サラリーマンの副業

アフィリエイトサイトの良質なコンテンツを作るコツ

アフィリエイトの基本と訪問者のニーズを意識して

アフィリエイトサイトで成果を出すためにはSEOが欠かせません。そして現在のGoogleのアルゴリズム上、良質なコンテンツ作りが必要不可欠。そこでここではSEO対策にもつながり、さらにコンバージョンを高めるための良質な記事の作り方を紹介していきます。もちろん最初から全て上手くいくわけではありませんが、基本となるポイントを押さえ、あとは自分なりに試行錯誤してコンテンツを育ててみてください。

 

最初にチェックするべきはアフィリエイトの基本を知ることです。サイトに訪れたユーザーに対して有益な情報を提供し、セットで商品や教材、サービスを紹介する、そして実際に購入してもらう。これが一連の流れとなります。ユーザーは特定のキーワードに関する情報を幅広く求めているかもしれませんし、ただひとつの情報だけ欲しがっているかもしれません。しかし総じて言えることは「このサイトさえあれば事足りる」ものを目指すべきだということです。この大前提を忘れ、ただ闇雲に商品を紹介するだけではなかなか成果が上がらなくて当たり前です。訪問者が何を求めて検索したのかを考えるのと考えないとではコンテンツの作り方が変わってくるでしょう。質の良いコンテンツを用意できればサイトの滞在時間が増えるだけでなく、リピーターも期待できます。

アフィリエイトサイトに最適なキーワードの選定と記事の書き方とは?

アフィリエイトの最も基本となる重要なポイントなのでしっかりと時間をかけて

キーワードの選定における一番重要なことは「時間をかける」ことです。思いついたものをパッと設定するだけで簡単にSEOができるほど甘い世界ではありません。自分ではこのキーワードが強い、と思っていても、実際のところはそうでもなかった、というのはよくある話。ですので必ずGoogleのキーワードツールを使って選定していきましょう。できれば1記事につきメイン+サブキーワードをひとつずつ設定して上手く本文に盛り込んでいきましょう。またキーワードの選定のコツのひとつに「Yahoo知恵袋」を活用するのもおすすめ。要は幅広い人たちがどのようなことに悩んでいるのか、どういったことを知りたがっているのかがまとめられているわけですので、参考にしてみては。

 

それではキーワードの選定ができたら、いよいよ記事をかいていきましょう。ここで大事なことは「自分の言葉で書くこと」です。似ている内容のサイトが他にあると「重複コンテンツ」として扱われてしまい、鮮度がさほど高くない記事だと認識されてしまう可能性があります。そうなると一時的に順位が高くなっても、すぐに落ちてしまったり、場合によっては検索圏外になることも。コピペは使わず、あくまでも自分の言葉で仕上げていきましょう。また「売りたい」気持ちが前に出すぎているとクリック率が低下する傾向にあります。今では多くの方が当たり前のようにネットを使っているので「これはアフィリエイトだ」「詐欺商材かもしれない」と警戒しています。ですので、できるだけナチュラルな形で紹介できるかが肝になります。その他にも、記事の流れ(起承転結など)や最適な文字数などもありますが、最初の内はとにかくキーワードに沿った記事を書けるように意識を持っていきましょう。